読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今更だけど個人ステマをしてみようと思う②佐久間大介編

個人ステマ第2弾である。

単純に頭に浮かんで来た順番ということで、なんとなくさっくんが出てきたので本日のテーマは佐久間大介にしたいと思う。

 

《佐久間大介》

 愛称: さっくん(これが9割)、佐久間(メンバー全員)

真っ白な肌にふわふわの金髪、くるんとしたまん丸の一重の目にほっぺのほくろ……

昔亀梨ドリボ時代に駅で見かけたことがあり、その時友達に「すのーまんのあいつがいた、外国の男の子みたいな子!」と言って「誰だよ」と言われたけれど、今でもイギリスの小学生のような見た目だと個人的に思う。

髪痛まないの?と心配になるけれど、基本春の滝沢歌舞伎の時期以外は金髪に染めている。パーマをかけてくりくりヘアになった時のトイプードル感は異常である。

トイプードルと言われるのは見た目のせいでもあるが、いつも元気いっぱいでキャンキャン言っている(褒めてます)ところもあるだろう。

とにかくポジティブで底抜けに明るい性格。いつもメンバーから「うるさい」と言われ、「佐久間は風邪を引いてる時以外うるさい。そもそも佐久間は風邪を引かないけど」とメンバーが語っていたこともあるほど(ふっかだったかな)

甲高い声で「ピーーーース!」と叫んで、薬指と小指の2本で作り出す「さくピース」をよくしている。最近はあまりしなくなったけれど、このピースを流行らせたかったらしい。

さっくんといえば何と言ってもやはりアニヲタとして知られている。当然ながらKis-My-Ft2宮田俊哉とは仲が良く、尊敬する先輩というよりは共通の趣味を持つ「親友」で、頻繁に秋葉原コミケに2人では現れている。

宮田くんのバーターで「レコメン!」のラブライブSPに二回ほど呼ばれており、ある意味Snow Manにおける外部仕事の切り込み隊長となった。一応私も聞いたが、何の話をしているのかさっぱりわからず途中で断念した。

ラブライブではにこにー推しで「尊敬するアイドル」として挙げており、滝沢歌舞伎の口上でも「アイドルっていうのは笑顔を見せるしごとじゃない、笑顔にさせる仕事なの」と名言を引用していた。ちなみにさくピースを流行らそうとする前にはオフショなどでにこにーポーズをよくしていた。

個人の感想だがさっくんの披露するロマンス(ヲタ芸の一種)が上手すぎると思う。ダンスが上手い人がロマンス打つとこうなるんだ…となるいい例。キスマイ「I scream」のDVDの宮田パイセンのソロ「ヲタクだったってit's all right」でバックダンサーとしてあべさくが踊っているので、お時間ある方は是非一度ご覧ください。あと完全に余談だが、もし今年もクリエ公演があるならさっくんのソロ曲これだろうなぁ…

Web連載「すの日常」ではよくアニメのタイトルやセリフを引用しており、アニメについて何も知らないと「ふーん」と見逃してしまうだが、佐久間担などが「さっくんの言ってる◯◯は〜〜ってアニメのセリフだね♪」など解説してくれており、佐久間担さんたちもどんどんアニメに詳しくなっていっている姿に驚かされる…

「すの日常」では毎回長文で言いたいこと全部言う盛りだくさんな内容なのでファンからの評判が高い。ほぼ毎回「阿部ちゃん」と「宮田くん」が登場している。

すのの中でも特にアクロバット班。重量感のある宮ちゃんとは逆に、小柄な身体に羽が生えたかのようにふわっと軽い飛び方をしており、難しい技もピョンピョンとこなしまくる。

弱点としてはおつむが弱め。さんすう(数学ではない)の問題が解けない、漢字が書けない、英語はもちろん話せない(「ブラックウォレット!!」)…すのは阿部くん以外おつむが弱いけど、その中でもトップクラスのおばかちゃん。でも大卒なんです……………

と書いてしまうと悪口っぽいが、おばかなさくちゃんが何だかんだ可愛いし愛おしいわけで、褒め言葉として受け取っていただきたい。

事務所内の友達が多い。先述の宮田くんはもちろんのこと、Love-tuneのさなじぃこと真田佑馬(みすの時代から仲良し、同じ大学の同級生)、KINGの平野紫耀(おばか仲間)などなど。

さなぴーとは阿部くんと3人でしょっちゅう遊んだり旅行に行ったりしている。行く場所も温泉や公園でピクニックなどまったりした場所が多いイメージ。

平野はあべさくの楽屋によく来ていたとのことで、おばかちゃんコンビのひらさく(カニカマをカニだと勘違いし、ドライヤーで冷凍カニカマを解凍)に阿部くんが1人で突っ込んでいた(阿「お前らそんなことも知らないの?」)

何度も名前が出ているシンメの阿部くんはお互いが認める大親友。むしろ「心友」。

今書いたさくちゃんのプロフィールを全部ひっくり返したら阿部くんの紹介文になりますよ…というくらい真逆な2人だが、真逆でお互いにないものを持っているからこその仲だと思う。

最近というか去年の春以降「滝沢歌舞伎」で共演した三宅健ちゃんさんに熱烈ラブコールを送っており、後輩と絡まないと評判の健ちゃんさんもさっくんのペースに引き込まれて満更ではない様子。

佐久間が絶対抜けられないリハがあると分かっている日にわざと「ドーナツ食べに行こう」と誘ったり、服が欲しいと言った佐久間にパンツだけ(しかもピチピチのもの)を大量に送りつけるなど、健ちゃんさんはソフトSなツンデレ対応をしてくる模様。でもそれをさっくんも喜んでいる模様。

とはいえ仕事の面では健ちゃんさんから信頼されており、ソロ曲のバックダンサーに選抜にされたりしている。今年の春の共演にも期待したい。

基本的にメンバーからも先輩からも「佐久間」と呼ばれている。年下の阿部くんも、年下かつ後輩のひーくんも「佐久間」と呼び捨てにしている。後輩なら基本「佐久間くん」。

ファンからの呼び名は「さっくん」「さくちゃん」が多い。毎年クリエでしか聞かないメンバー紹介RAPでも「さっくんさっくん!アニヲタ!アニヲタ!」と紹介されている。

愛くるしい天使の笑顔でみんなをメロメロにするアニヲタ、でも踊り出せば「さく度」で魅せる妖艶な雰囲気を醸し出して骨抜きにしてくる彼こそが、みんなにピースを振りまく「さっくん」なのである。

 

 

そうこうしているうちに滝沢歌舞伎の振込締め切りが…

今年もMaybe観られるかなぁ、金之助やるかなぁ、とさくちゃんの見どころも楽しみにしている。

次回は誰にしようか迷うところだが、またお付き合いくださいませ!